製品・サービス
IBM SPSS ファミリー
統計解析ソフトウェア IBM SPSS Statistics

IBM SPSS Statistics 26 新機能

SPSS26_Standard_Image

SPSS Statisticsは全世界で28万人、国内で3万人が利用する統計解析のスタンダードツールで、今年で51年目を迎える老舗ソフトウェアであり、アカデミック・医療・メーカー・社会調査など幅広い分野で導入されてきました。

そんなSPSSに前バージョンから1年8ヶ月ぶりとなる待望の最新バージョン、「IBM SPSS Statistics 26」が米国時間2019年4月9日(日本時間4月10日)付で発表されました。

分析機能の新機能、機能拡張

分位点回帰モデル(Quantile Regression)

分位の回帰を使用した変数間の関係の包括的な分析の取得。
受信者動作特性 (ROC) 曲線をプロットすることで、モデル予測の精度を視覚的に評価。これは、分類モデルのパフォーマンスをチェックするために最も重要な評価メトリックの 1 つです。

ベイズ統計機能の機能追加

●一元配置反復測定分散分析 ANOVA
●1 サンプルの 2 項分布
●1 サンプルのポアソン分布
●対数線型モデル

信頼性分析の機能追加

Fleiss Multiple Rater Kappa 統計も提供する信頼性分析が含まれ、さまざまな評価者での信頼性を判断するための評価者間の合意を評価します。

コマンドの機能強化

MATRIX コマンドの機能拡張

MIXED および GENLINMIXED

Amos Ver26

パス図上に出力値を自動表示

シンタックスのみでモデル確定

分位点回帰モデル(Quantile Regression)、ベイズ統計、信頼性分析といった各種統計解析機能の新規追加・機能拡張をはじめ、MATRIX-END MATRIXコマンド機能の強化など数多くの機能が搭載されています。

お見積りのご依頼やお問い合わせをお待ちしております。

製品のお見積り・お問合せはこちら

【電話・FAX】
TEL 03-6893-7989 (受付時間:平日 9:00~17:30)
FAX 03-6893-7990