製品・サービス
IBM SPSS ファミリー

製品サポート

SPSS製品ダウンロードサイト

セットアップ用プログラム ダウンロードサイト (SPSS Statistics V25)

SPSS製品 インストール&ライセンス認証手順書

製品 Windows Mac
SPSS Statistics V25
手順書(Windows)
手順書(Mac)
SPSS Amos V25
手順書
×

製品インストール時のよくあるご質問

よくあるご質問

※[ご購入後]をご覧ください。

製品サポートについて

製品サポート早見表

  保守契約あり  保守契約なし 他社より購入
インストレーション ×
使用時のエラー × ×
無償バージョンアップ × ×
分析方法 × × ×

製品のサポートは、弊社より購入いただいたお客様のみ対象といたします。
保守なしの方は、インストレーションのみサポートいたします。
インストールについてのお問合わせは、以下お問合わせ専用フォームよりお問合わせください。

お問合わせ専用フォーム

保守サポートの内容

  • インストールサポート
  • エラー時のサポート
  • 無償バージョンアップのご提供

保守サポート窓口

専用フォーム・電話・メールにてインストール時のトラブルなどについてお問い合わせいただけます。

サポート窓口の営業時間

9:00~12:00, 13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝祭日及び当社規定の休日を除く)

サポート問い合わせ先

 メール納品時のライセンス証書のPDFファイル「保守サービスのご案内」をご覧ください。
以下お問合わせ専用フォームからのお問い合わせをお勧めいたします。

お問合わせ専用フォーム

サポート範囲

  • 各種エラーに対しての対処方法をご案内いたします。
  • 行うべき分析手法のご案内はいたしません。別途、コンサルティングサービスのご利用をご検討ください。
  • 弊社でご購入いただきましたIBM SPSS Statistics , Amos, Modelerのバージョンをサポート対象範囲といたします。
  • IBM SPSS TextAnalytics for Surveysにつきましては、日本IBMからのサポート提供となります。恐れ入りますが、IBM社へお問い合わせください。
  • お答えするまでに多少お時間を要する場合がございます。
  • お問い合わせの内容によっては、お電話でご連絡させていただく場合もございます。

新バージョンへの無償バージョンアップ

保守サポート契約をお持ちのお客様は、保守契約期間中に新バージョンがリリースされた場合、無償でバージョンアップ権を行使いただけます。

保守更新の内容

保守更新について

  • 保守契約期間以降も保守サポートサービスを受ける為には、更新が必要です。
  • 更新には、更新費用が必要です。
  • 保守契約あり製品と保守契約なし製品の混在構成はできませんのでご注意ください。
  • 保守契約終了後、現構成にオプション追加する場合、現構成の保守契約再加入が必要になります。
  • ※追加のオプション製品は保守あり製品が必須となります

    保守更新のメリット

    上記保守サポート内容を継続して受けられます。

    保守更新しなかった場合

    • 保守更新をしなかった場合も、SPSSソフトウェアは引き続きご利用いただけますが、各種エラーに対してのサポート対応がご利用頂けなくなる他、無償バージョンアップ権も付与されません。
    • 保守契約終了後に、保守再加入をお申込される場合は、新規保守契約扱いとなる為、保守更新よりも保守契約の費用が高くなります。

    保守更新・保守再加入について

    保守更新に関するお問い合わせはこちら
    お問合わせ内容 「保守・サポートに関するお問合せ」を選択し、お問合わせ内容をご記入ください。