製品・サービス
IBM SPSS ファミリー

よくあるご質問

  • ご購入前
  • ご購入後

《ご注文まで》

《納品について》

《製品について》

領収書は発行してもらえますか?
ご入金後に発行させていただきますので、領収書が必要なお客様は、ご注文時に併せてご依頼ください。
なお、領収書は電子データで送信させていただきます。印刷できるプリンタ環境を予めご用意の上、ご案内に沿ってアクセスしてください。
クレジットカードでの決済はできますか?
申し訳ございませんが、クレジットカードには対応しておりません。
お支払方法は、銀行振込のみとなりますのでご了承ください。
後払い(掛売)での購入はできますか?
法人のお客様の場合は、後払い(掛売)によるお支払いを承っております。ご注文時の注文書などで後払いをご選択ください。ただし、弊社基準による与信審査の結果、前払いをお願いするケースがございますので、予めご了承ください。

また、お客様が個人としてお支払い(ご入金)される場合は、前払いによるお振込をお願いしております。

見積書や請求書の宛名を指定することはできますか?
承っております。お見積のご依頼時や、ご注文の際にお申し付けください。
見積書・請求書・納品書の原本を取得することはできますか?
社判や代表者印の押印なども含め、承っております。お見積のご依頼時や、ご注文の際にお申し付けください。
注文時の「個人での前払い」と「法人での前払い」の違いは何ですか?
ご請求書のお宛名が「個人名のみ」か「法人名+個人名」となります。
「個人での前払い」を選択されると「法人名+個人名」での請求書発行はできません。
ライセンス登録のご住所やご請求書の送付先には、上記に合わせて「個人様のご住所」または「所属する法人(団体)様の所在地」をご記載ください。
教育機関の価格(アカデミック価格)の適用範囲について教えて下さい。
教育機関向け価格の対象は以下の条件となります。下記のいずれかに該当し、各機関または私費によるご購入の場合に限らせていただきます。

文部科学省認可の学校及び監督省庁認可の学校法人に所属される方。幼稚園、小・中・高等学校、大学、専門・専修学校、職業訓練大学校、看護学校など。(※幼稚園、小・中学校所属の生徒は対象外となります)
文部科学省以外の省庁が管轄する学位取得機関に所属される方。
文部科学省が定める国立学校に含まれる研究機関に所属される方(※独立行政法人は対象外となります)。

SPSS製品の納期はどのくらいかかりますか?
ソフトウェア製品の納期は概ね以下の通りです。

【前払い】
ご注文書を受領後、お送りする請求書に沿ってご入金をいただいてから、5営業日程度でメール納品いたします。

【後払い】
ご注文書を受領後、5営業日程度でメール納品いたします。

※一部製品(IBM PA登録が必要な場合)につきましては、2~3週間程度のお時間をいただくケースがございます。詳しくは担当営業までお問い合わせください。

SPSS製品の動作環境は?
動作環境のページでご案内しております。こちらをご参照ください。
ライセンスはどのような形態ですか?
Authorized Userライセンス(指名ユーザーライセンス)とConcurrent Userライセンス(同時使用ライセンス)があります。

【Authorized Userライセンス】
ご利用になるお客様の人数分のライセンスが必要で、ライセンス認証時のみインターネットへの接続が必要となります。

【Concurrent Userライセンス】
サーバーでライセンスを管理するネットワークライセンス方式となります。お客様の組織で、複数の方がSPSS製品を利用される場合には、同時に利用される最大人数分のライセンスが必要で、別途ライセンス管理用のサーバーが必要となります。

※詳しくは、こちらも併せてご参照ください。

1ライセンスを購入して、複数のユーザーで使用できますか?
Authorized Userライセンス(指名ユーザーライセンス)の場合は、お使いになるお客様ごとにライセンスが必要です。同じ法人の3名のお客様がご利用になる場合は、3ライセンスをご購入ください。
Concurrent Userライセンス(同時使用ライセンス)の場合は、お使いになる人数に関わらず、同時に起動してご利用いただく最大人数分をご購入ください。同じ法人の100名のお客様でも、同時利用が最大5台までの場合は、5ライセンスをご購入ください。
1ライセンスで2台のPCにインストールして使えますか?
基本的には1台のみライセンス認証が可能です。ただし、Authorized Userライセンス(指名ユーザーライセンス)の場合は、バックアップとしての予備がございます。ご使用中のPCが壊れて製品がご利用いただけなくなった場合や、ご自宅と職場など、ご登録いただいたお一人のお客様がご使用になる場合のみ、もう1台だけライセンス認証が可能です。
SPSS製品をインストールした後、別のPCにライセンスを移動できますか?
可能です。
認証済みのライセンスデータを取り消していただくことで、別のPC環境にインストールして再度ライセンス認証を行っていただくことができます。
認証済みのライセンス認証情報の取り消し手順はこちらをご参照ください。※SPSS製品をアドバンスト・アナリティクスからご購入されるお客様は、ライセンス認証取り消しの申請項目のうち、「IBMお客様番号」・「サイト番号」はございませんので、代わりに「アドバンスト・アナリティクスから購入」の旨をお伝えいただくことで、手続きが行えます。
旧バージョンは販売していますか?
最新版のみ販売しております。
旧バージョンのライセンスやメディアは販売しておりませんのでご了承ください。
SPSSの最新情報がほしいのですが?
SPSS製品の最新情報やトレンド、有効な活用方法など、定期的にメールマガジンで配信しております。こちらからご登録をいただくことができますので、是非お気軽にお申し込みください。

《納品物》

《ダウンロード》

《インストール・ライセンス認証》

《製品のご利用前提》

《製品のご利用開始後》

SPSS Statisticsを購入しましたが、オプション製品のプログラムが見つけられません
SPSS Statistics製品は、基本ソフトとなるBaseに加え、Advanced StatisticsやRegressionなどのオプション製品があります。これらのインストールプログラムには、追加オプションの機能も全て含まれたプログラムとなっており、認証コードによるライセンス認証を行っていただくことで、ご購入いただいたオプションの機能がお使いいただけるようになります。そのため、オプション製品用のインストールプログラムはございませんので、オプション製品も含めてライセンス認証を行ってください。
SPSS Statisticsの追加オプションを購入しましたが、追加方法がわかりません
すでにSPSS Statistics Baseをお使いで、SPSS Statisticsのオプション製品のみを後から追加購入いただいた場合は、「ライセンス認証ウィザード」を起動して、オプション製品のライセンス認証を行ってください。

Statistics オプション製品の追加方法

※認証コードは、納品時のメール本文、または、メールに添付されるライセンス証書(PDFファイル)をご確認ください。
※SPSS Amos、Text Analytics for Surveys、Modelerは、それぞれ単体製品となりますので、インストールプログラムをダウンロードして個別にインストールしてください。

V24 納品時にメールで送られてきたパスワードはどこに入力したらいいですか?
ダウンロードサイトよりダウンロードしていただくデータは、ZIP形式で圧縮されたインストールプログラムとなります。こちらの解凍時にパスワードが必要となりますので、解凍時にご入力またはコピーペーストしてください。

※メールが届いていない場合は弊社までお問い合わせください。

納品時のメールに記載されたダウンロードサイトが開けません
納品時のメールでご案内しているリンクをクリックしても、お使いの環境に依存してページが開けないことがあります。その場合は下記をお試しください。

①メールのURLをドラッグしてコピーし、ブラウザのアドレス欄に貼り付けてアクセスできるかお試しください。

②上記①で解決しない場合は、ブラウザを変更してアクセスしてみてください。
※Windows10では、Internet Explorerのほかに、Microsoft Edgeがインストールされています。または、Google ChromeやFireFoxなどがインストールされている場合は、そちらもお試しください。

ダウンロードしたインストールプログラム(ZIPファイル)が展開できません
Windowsをお使いのお客様のPC環境に、他社製の圧縮解凍ソフトが予めインストールされている場合などに、正常に展開(解凍)できない場合があります。この場合は、Windowsに標準で実装されている展開機能をお試しください。

①ダウンロードしていただいたZIPファイルを右クリックして、 [プログラムから開く]-[エクスプローラー]をクリックしてください。
②表示されるウィンドウ上部に表示される「ファイルをすべて展開」というボタンをクリックします。
※Windows8以降では、ウィンドウの上部に「圧縮フォルダーツール」という帯が表示されますので、そちらの「展開」をクリックし、「すべて展開」のボタンをクリックしてください。
③「圧縮フォルダーの展開」というダイアログが表示されますので、展開したい場所を選択(任意の場所で構いません)して[展開]ボタンをクリックしてください。(※V24の場合、パスワードを求められますので、納品時にご案内しております解凍用のパスワードをコピーペーストして実行してください。)

展開(解凍)が完了しますと、指定した場所にインストールプログラムのフォルダが作成されます。ダウンロードサイトのインストール手順書に沿って、インストールとライセンス認証を行ってください。

バージョンアップを行いました。使用しているSPSSに新しいコードを認証すれば、使用ができるようになりますか。
SPSSはバージョンによって製品のインストールが必要となります。
旧バージョンをご使用いただいておりましても、
V25をインストールしていただく必要がございます。
インストールやライセンス認証に失敗します
インストール時に発生するエラー・トラブルについては、こちらをご覧ください。
インストール後、ライセンス認証を行う画面が表示されません
SPSS Statisticsのインストール完了時に「SPSS Statisticsを今すぐ開始」を有効にせずに完了された場合など、ライセンス認証ウィザードが自動で実行されないことがあります。この場合は、手動でのライセンス認証をお試しください。

SPSS Statisticsの場合 SPSS Amosの場合 SPSS Text Analytics for Surveysの場合 SPSS Modelerの場合

Mac osのライセンス認証において、「管理者特権エラー」が表示され先に進めません
IBM社に下記必要事項をご記載のうえ、メールをお送りいただき、
ライセンスファイルを使用した認証を行ってください。
———————————————————————————
メール送付先:Client Care ライセンス担当(E-mailアドレス:spsscs@jp.ibm.com)
件名:Mac OS 管理者特権エラー ライセンスファイル発行依頼
本文
・ご勤務先、ご氏名
・IBMお客様番号orアドバンスト・アナリティクス株式会社から購入
・バージョン SPSS Statistics V25
・ご使用PCのOS(バージョン)
・認証コード
ロックコード
———————————————————————————
【ロックコードの確認方法】
SPSS Statistics のロックコードの確認方法のサイトの
[Mac OSの場合]
 【echoidファイルを実行したロックコードの確認方法をご覧ください。
Amosのライセンス認証において、「管理者特権エラー」が表示され先に進めません
スタートメニューにて、”すべてのアプリ”や”すべてのプログラム”よりSPSSのフォルダを開いて「Amos 25 ライセンス認証ウィザード」を起動する際は、右クリックして「管理者として実行」のメニューから起動するようにしてください。
※Windows10では、[その他]→[管理者として実行]をクリックします。

ライセンス認証ウィザード起動方法
インターネット認証がうまくいかない場合や、インターネットに接続されていないPCでライセンス認証できますか?
メールによるライセンス認証の方法がございます。こちらの手順に沿ってお手続きください。
メールによる申請後、IBMよりライセンスコードと適用方法の記載されたメールが届きますので、「ライセンス認証ウィザード」を起動してライセンスコードを適用してください。※Windows環境で「ライセンス認証ウィザード」を起動される場合は、必ず右クリックして「管理者として実行」のメニューより起動してください。
※SPSS製品をアドバンスト・アナリティクスからご購入されたお客様は、
申請項目のうち、「IBMお客様番号」・「サイト番号」はございませんので、
代わりに「アドバンスト・アナリティクスから購入」の旨をお伝えください。
※製品のダウンロードが行えない場合はどちらかを行って下さい。
[1]インストールメディアを別途ご依頼ください。
[2]インターネットに接続できるPCでダウンロードを行っていただき、
USB等でご使用のPCに製品をインストールする。

アップグレード版を購入した場合、古いバージョンとの共存はできますか?
SPSS製品のアップグレード版は、旧バージョンからの特別アップグレード費用にて最新バージョンをご導入いただける仕組みですので、バージョンアップ後は旧バージョンをアンインストールしてください。

アンインストール方法
インストール済みのSPSS Statistics製品のオプション構成は確認できますか?
「ライセンス認証ウィザード(License Authorization Wizard)」を起動していただくと、最初に表示される「ライセンス状況」の画面でライセンス認証済みのオプション製品がご覧いただけます。

ライセンス認証ウィザードの起動方法

SPSSを新しいPCや別のPCに入れ替えたいのですが、どうすればよいですか?
Authorized Userライセンス(指名ユーザーライセンス)を1ライセンスでご購入いただいた場合は、メインPC×1台・バックアップPC×1台の計2台までインストールすることができます。既に2台のPCまで認証済みの場合で、更に別のPCにSPSSを移動させたい場合は、こちらの手順に沿ってライセンス認証の取り消し申請を行った後、別のPCでSPSS製品のインストールとライセンス認証を行ってください。

※SPSS製品をアドバンスト・アナリティクスからご購入されたお客様は、ライセンス認証取り消しの申請項目のうち、「IBMお客様番号」・「サイト番号」はございませんので、代わりに「アドバンスト・アナリティクスから購入」の旨をお伝えください。

登録済みのユーザー情報を変更したいのですが、どうすればいいですか?
「お客様登録変更申請書」をダウンロードして必要事項をご入力、ご捺印の上、SPSSオーダーセンターまでメールまたはFAXにてご送付ください。

お客様登録変更申請書

※ご所属法人の変更は、基本的に承っておりません。
異動先の法人様でライセンスを引き続きご使用されたい場合については、別途、SPSSオーダーセンターまでご相談ください。

保守サポートを契約していますが、どこに問い合わせればいいですか?
納品時のメールに添付しているライセンス証書のPDFファイルに、保守サポートのご案内を記載しております。メールかWebフォーム、または電話でお問い合わせください。
製品マニュアルはどこにありますか?
製品マニュアルは以下の場所でご確認いただけます。

◆ インストールメディアをお持ちの場合
インストールDVDを挿入し、表示されるメニューより[インストール手順]をクリックします。[Documentation]→[Japanese]→[Manuals]のフォルダに保管されています。

◆ インストールプログラムをダウンロードされた場合
ダウンロードしたZIPファイルを解凍して、展開されるフォルダを開いていただくと
[Documentation]→[Japanese]→[Manuals]のフォルダに保管されています。
※一部、マニュアルが含まれていないインストールプログラムがございますので、その場合はサポート窓口までお問い合わせください。

SPSS製品の操作方法について、トレーニングは受けられますか?
有償になりますが、トレーニングメニューやE-Learningを販売しております。
詳しくはこちらをご参照ください。
また、無料の製品紹介セミナーや医療向けセミナーなども不定期で開催しておりますので、弊社Webサイトのご案内をご確認ください。
SPSSに関連する書籍を購入したいのですが、どのような書籍がありますか?
一般の書店やインターネット販売サイトで購入いただけます。おすすめ書籍はこちらのサイトをご参照ください。
Statisticsにオプションを追加したいのですが、どうすればいいですか?
SPSSオーダーセンターまでお問い合わせください。
営業担当より、お客様の希望される分析手法に必要なオプション製品をご提案いたします。
利用ユーザー数を追加したいのですが、どうすればいいですか?
SPSSオーダーセンターまでお問い合わせください。
営業担当より、お客様の既存構成を確認させていただき、追加プランをご提案させていただきます。
SPSS FixPackのインストールはどうすればよろしいでしょうか?
修正プログラムのFixPackは下記よりインストールしていただけます。

SPSS Statistics24
SPSS Statistics25

なお、ダウンロード方法はこちらをご覧ください。
また、弊社のサイトからもSPSS Statistics25のFixPackをダウンロード頂けますので、ご活用ください。